So-net無料ブログ作成

信濃川河岸段丘ウォーク [フォトラン]

毎年4月29日に開催される「信濃川河岸段丘ウォーク」に参加してきました。
第28回大会となる今年、ひっそりとリニューアルしたようで、
何種類もあったコースと距離が再編されたようです。
「津南50km」「川西25km」「津南23km」「中里15km」「小千谷12km」の
5コースに。スタート時間や、スタート場所、ゴール場所まで違うのは相変わらずですが。
俺が出てきたのは、もちろん「津南50km」です。
これで5回目の50kmウォークになります。


去年は、早目にいってバスが来るまで寝ていたのですが、
今年は、自宅で休んでからバスに乗る小千谷に向かったら・・・・・・
あやうくバスに乗り遅れるところでした。
ゴール後の送迎バスが限られているので、乗り遅れると大変なことになるんです。
ああ、思い出す。初めて参加した時の悲劇・・・・・・

DSC00730.JPG

今年は、何度も小千谷に来ていたのにもかかわらず、エントリーするのを忘れていて、
当日エントリーにしました。参加費が500円増になってしまいますが。

ラジオ体操をし、スタートテープが張られました。
おおお!?今年は長い!

DSC00731.JPG

午前6時30分、津南町のJR飯山線津南駅をスタートです。
ここから小千谷市の小千谷サンプラザを目指します。制限時間11時間。

毎年、走ったり歩いたり色々しているんですが、
今年は昨年と同じく、完全ウォークで行くことにしました。
なぜかといえば、この1週間ちょっと前があの「チャレンジ富士五湖」だったのです。
体力はもどったものの、どこかにダメージが残っているかもしれませんし。
ちなみに昨年は、佐渡でのフルマラソンの2日後で筋肉痛を抱えたままのスタートでしたから、
去年より、スタート時の体調でいえばかなり良い状態です。

DSC00738.JPG

今年も気持ちよく晴れ渡りました。
思えば、初めて参加した年だけ雨の中のウォークでしたが、
それ以降は晴れていると思います。
おかげで富士五湖では、ほとんど日焼けしなかったのに、
ここでバッチリ日焼けしそうです。

DSC00755.JPG

今年も、ちょうど新緑萌える時期になりました。
残念ながら、桜はほとんど終わっていましたが。

スタートして5kmほどで、スタッフの帽子をかぶったおじいさんに追い抜かれました。
振り返ると誰もいません。
・・・・・・どうやら俺が最後尾のようです。
今年もみんなペース速いなぁ。
まぁ、俺の場合50kmならずっと同じペースで、どこか痛むことなく歩けますから、
そのうちみんなごぼう抜きさ、と、写真を撮りながら気楽に歩きます。
別に順位が出る大会でもありませんし、
いっそ、最下位でもそれはそれでネタになりますし。

全部歩きと決めてきたので、今年はGPSもなくペースもわかりません。
前を小学生の一団がにぎやかに歩いています。

DSC00769.JPG

お地蔵さん、今年も来ましたよ。
この冬は雪多くて大変でしたね。

毎年恒例ですが、貝野小学校でトイレ休憩。
先の小学生の一団を引率している先生と思われる方に、トイレで声をかけられる。
「このペースで行って間に合いますか?」と。
先生の中では、ちょっとゆっくりすぎると思っていたようです。
大丈夫ですよ。去年、このペースで9時間半でゴールしましたんで。
「え?そうなんですか?」
先生、不思議そう。そう、俺も不思議です。単純計算よりも速くなるんです。
ただ、最後に山があるのでそこで時間かかるかもしれませんよ。
と伝えておきました。小学生には40km歩いてからの山本山はきついでしょうねぇ。

トイレ休憩などで、休んでいる人を追い抜いて、
俺は淡々と同じペースで進みます。たまに給水できるポイントもありますが、
ほとんど休まずに再出発。

DSC00776.JPG

さすがに5年続けていますと、もう何度も見慣れた風景になってきました。
それでも毎年、気持ちよく歩くことができます。

スタートから3時間半で約20km地点に到着。
まぁ、たぶんそんなもんでいいでしょう。たぶん。

DSC00786.JPG

十日町市内を歩き、信濃川の堤防を歩きます。
この辺、なんもなくて毎年退屈なエリア。
今年は桜も散ってしまっていたし。

妻有大橋を渡ると、前に「川西坂」と呼んでいる旧 川西町へ上がる坂が待ち構えています。
まぁ、今回はウォーキングなので、長かろうが苦労はありません。

DSC00792.JPG

この大会最大のお楽しみ(?)トン汁がいただける千手中央コミュニティセンターに到着。
なんと、今年は七味が用意されていました。
・・・・・・今年も自前で持ってきていたんですけどね・・・・・・

トン汁で補給し、再出発。
さてそろそろ「中間地点」の標識があるハズだけどなぁ・・・・・・
なかなか標識が見つからない。
毎年だいたい同じところに立っているのですが、今年はそこにない。
ん?今年はもっと先なのか??
毎年微妙に違うのがなんとも言えないところ。
時計を見ると25kmで5時間半が経過。
単純に倍でギリギリ11時間。
あれ?やばい!?
半分どこだー!?とちょっとペースを上げて進む。

DSC00800.JPG

毎年おなじみ、水仙が行列でお出迎え。

なにげに楽しみにしています。

今回は完全ウォークと決めていたので、マラソン用のカメラではなく、
NEX-5Tにネックストラップを付けて、首からさげ、
右手にとある白い筒を持っていました。
筒の正体はまた後日。

DSC00807.JPG

桜も終わってしまいましたが、道端にはまだこうして雪が解け残っています。

それにしても「中間地点」の看板が見つかりません。

DSC00802.JPG

そんなこんなしているうちに「30kmの壁」に到着しました。
(俺が勝手にそう呼んでいるだけです)
ということは、中間地点をもう5km過ぎていることになります。
この辺、何度も出ていて勝手がわかっている利点。
と、思われるでしょうが、実はこの大会はスタート前に地図がもらえ、
そこにある程度距離が書かれています。
ただ、俺がこれまで歩きながら地図を開いたことがないだけの話。

ということで残り20kmですから、最初の20kmが3時間半でしたから。
それと同じペースで行けば、十分に余裕を持ってゴールできることになります。
ほんの5km前では単純に倍でギリギリだったのに。
去年も確か同じ状態で、なんで?って思ったことがあります。
この5kmの区間になにかあるんでしょうか?
・・・・・・俺が計算できてないだけですね。ハイ。


ほっとして、またゆっくり歩きだす。
小千谷市に入り、真人住民センターで2杯目のトン汁をいただき、
まだまだ歩く歩く。

DSC00825.JPG

残り10kmというところ、沿道の人と話していた参加者の方々を、
地元の参加者でお知り合いなのかなーと思いながら追い越すと、
「サイダーいりません?」と後ろから声をかけられました。
この辺りに住んでいるおじいさん、朝から大勢の人が歩いていくのを見ていて、
何か応援したいと思い、サイダーを振る舞ってくれていたのだそうです。
あっつかったので、冷たいサイダーがスッキリしておいしかったです。
おじいさんありがとうございました。

DSC00834.JPG

残り10kmからは、いよいよ最大の難関、山本山です。
さすがに歩きでも息がきれます。

DSC00837.JPG

それでも、沢山ポケットパークまで登ってくると、
その眺めの良さに疲れも吹っ飛び・・・はしませんけど、報われる気はします。

天気も良くて、見晴らしもいいけど、今年はちょっと遠景は白く霞んでいましたね。

DSC00848.JPG

山本山を下って「JR小千谷発電所」ここは、この日だけ一般公開されていますが、
50kmの部では、さすがに歩いてくると公開時間に間に合いません。
(午前10時~午後3時)
前に走って来た時に見たので、もういいですけど。

DSC00851.JPG

信濃川の段丘にある桜並木も、今年はほぼ緑一色でしたね。

初めてだと、誘導員がいても迷いそうなコースを、
歩いていきます。なにげにアップダウンがこの辺大きいんですよね。
初めての頃は堪えたなぁ。

DSC00853.JPG

商店街に入っても、微妙に登りだし。

DSC00855.JPG

小千谷サンプラザに到着。ゴール受付に行って、自分のゼッケン番号を申告したらゴールです。
今年の記録は9時間と36分でした。
昨年に引き続き、完全完歩です。
さすがに前の週のウルトラマラソンの影響はありましたが、無事にゴールまでこれて良かったです。
これで5回目の完歩となりました。

10回参加するとメダルがもらえると知り、それを目標に10年出ようと決めていたのですが、
この度のリニューアルからか、大会要項から「10回でメダル」の件がなくなっていました・・・
あれ?目標がなくなってしまった。
でも、まぁいいかなーと思います。どうせ10回達成しても、出続けるつもりでいましたし。
なんだか近年、ここは走るというより、ゆっくり歩くのがとても気持ちがいいので。
大会の雰囲気が好きなんですね。
制限時間はあるものの、急かされるような時間でもないので・・・・・・
あー、中間地点あたりでなんかひとりで焦ってますケド。

今後も事情が許す限り、毎年50kmウォークに参加したいと思います。

【NEX-5T】+【E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS】


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 1

Cilas

沒有醫生的處方
acheter du cialis a geneve http://cialisvonline.com/ Tadalafil 5mg
by Cilas (2018-04-15 02:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。